ヨーロッパ

ロシアの国旗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ズドラーストヴィチェ!コッキリンです。

ロシア語で「こんにちは」を 「ズドラーストヴィチェ」というそうです!

難しいですね、ロシア語って。「スパシーバ!(ありがとう)」は知っていましたよ。

今日はロシアについて取り上げたいと思います。

先日、フィギュアスケートグランプリシリーズを見ていたら、ロシアの女の子が4回転を軽々ととんでいてビックリしました。

これからは女子でも4回転が当たり前の時代になってくるのでしょうか。

ロシアはフィギュアスケート大国ですので、これからのスケートシーズンにはロシア国旗を見る機会も増えることでしょう。

では、さっそくロシア国旗について見ていきましょう。

<スポンサーリンク>

<ロシアの国旗 色やデザイン>

比率とデザイン

ロシアの国旗は縦横の比率が2:3です。日本国旗と同じですね。

色は上から白・の横三色旗になります。

この色はスラブ三原色汎スラブ色と言われる色で、スラブ人が多く住む国ではこのスラブ三原色が多く使われています。

では、この三色には何か意味があるのでしょうか。

色が意味するものとは?

高潔素直の白ロシア人(ベラルーシ人)

名誉純粋の小ロシア人(ウクライナ人)

勇気寛大の大ロシア人(民族ロシア人)を表していると言われれいます。

スラブ系の民族を表しているということですね。

<ロシアの国旗 歴史>

このロシアの国旗が制定されたのは1993年。
ソ連が解体した1991年も同じデザインでしたが、比率が1:2だったので、現在の国旗よりも横に長い形でした。

国旗が現在の比率で制定されたのは1993年ですが、このデザイン自体はモスクワ大公国時代にさかのぼります。

モスクワ大公国~ロシア帝国

モスクワ大公国はロシア帝国の前身といわれ、14世紀ころ領土を拡大していきました。

1547年にイヴァン4世がツァーリ(皇帝の称号)を名乗ってからはロシア・ツァーリ国とも呼ばれる時代になりました。

そのロシア・ツァーリ国の時代に現在の国旗と同じデザインである白・青・赤の国旗が使われたのが始まりのようです。

ロシア帝国

Zscout370 – Государственный флаг Российской Федерации. Цвета флага: (Blue – Pantone 286 C, Red – Pantone 485 C) взяты из [1][2][3][4], パブリック・ドメイン, リンクによる

18世紀に入るとピョートル大帝のもと大帝国が築かれます。

ロシア帝国の時代に国旗の色が変わったこともありました。
上から黒・黄・白の横三色旗です。

Flag of the Russian Empire (black-yellow-white).svg

ru:Кёне, Бернгард ВасильевичFile:Alexander’s II Order(Ukase) 11 june 1858 – flag.jpg, パブリック・ドメイン, リンクによる

黒は黒ワシ、黄色は皇帝旗、白は聖ゲオルギィの白馬に由来するようです。

ソビエト政権

1917年にロシア革命がおこり、ソビエト政権が成立し、1922年には複数のソビエト共和国によりソビエト社会主義共和国連邦が結成されました。

ソビエト連邦の旗

СССР – http://pravo.levonevsky.org/. Construction sheet: File:Construction sheet of the flag of the Soviet Union.png., パブリック・ドメイン, リンクによる

ソ連の旗は赤地に金色で星、鎌とハンマーが配されているものになりました。

赤と星は社会主義・共産主義のシンボルで、鎌とハンマーは労働者と農民の団結を表しているようです。

1991年にソ連は解体され、 ロシア連邦となり、以前使われていたデザインである白・青・赤の国旗が再び制定され現在に至ります。

<スポンサーリンク>

<ロシアの国旗と似ている国旗>

では、ロシア国旗に似ている国旗はあるのでしょうか?

探してみたら結構ありました!!

オランダの国旗

オランダの国旗はロシア国旗とよく似ていますね。順番が違いますが同じ三色が使われています。

一説では、ピョートル大帝が造船を学びにオランダを訪れた際に海軍には旗が必要だと気づきオランダ国旗のデザインを取り入れたという説があるようです。

ロシア国旗とオランダ国旗、関連があるのかもしれないですね。

スロベニアの国旗

縦横比率が1:2なのでロシアと違いますが、白・青・赤の横三色旗というところは同じですね。汎スラブ色に伝統的な紋章が入った国旗です。

スロバキアの国旗

スロバキアの国旗は縦横比率2:3なので、比率も色もロシア国旗と同じです。左側に赤い盾の形の国章が入っているのがスロバキアの国旗です。

クロアチアの国旗

クロアチアの国旗も汎スラブ色が使われていますね。赤・白・青の順なので、オランダと同じ配色で、中央に国章が配されています。

セルビアの国旗

セルビアの国旗は赤・青・白の横三色旗です。順番は違いますが、汎スラブ色が使われていますね。

チェコの国旗

チェコの国旗は横Y字旗で汎スラブ色が使われています。

<まとめ>

今日はロシアの国旗について見てきました。スラブ三原色である白・青・赤の三色が使われている国はロシア以外にもたくさんあるんですね。

オランダと似ているので間違わないようにしましょう!

では、ダスヴィダーニャ(さようなら)!!


<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Comments are closed.