ヨーロッパ

フランスの国旗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボンジュール!コッキリンです。

フランスの国旗といえばトリコロールとも呼ばれる三色ですね。

パリの街並みや、エッフェル塔、フレンチレストランなど、オシャレで素敵なイメージの強いフランスなので、このトリコロールを見るだけで、なんとなくオシャレな気がするのは私だけじゃないはず!!

今日はそんなオシャレなフランス国旗のデザインや歴史、影響を受けた他の国の国旗などを見ていきたいと思います!!

<スポンサーリンク>

<フランスの国旗 デザインと特徴>

フランスの旗

この国旗を見て、すぐにフランス国旗だとわかる方がほとんどでしょう!

比率とデザイン

縦横の比率は2:3ですので、日本の国旗と同じ比率になります。

フランス国旗は左からに並ぶ縦三色旗です。

三色という意味を表す「トリコロール

「トリコロール」と聞けばこの を思い浮かべる方が多いと思いますが、トリコロールは「三色」という意味であって、色までは表していないのです。

トリコロールが表すものは?

は「自由」、は「平等」、は「友愛」を表していると言われています。

このトリコロールを見るとなんでもオシャレな感じに見えてくるから不思議ですね。

では、いつからこの国旗が使われるようになったのかフランスの歴史と共に見ていきましょう。

<スポンサーリンク>

<フランスの国旗 由来や歴史>

フランス革命がおこる前の王制が続いていた時期は、 縦三色旗とはまったく違うデザインの旗が使われていました。

Flag of Île-de-France
バロア朝フランス王国(1364-1638)
Royal Standard of the King of France
ブルボン朝フランス王国(1638-1364)

1789年にフランス革命がおこり、王制だったのが共和制にかわりました。 そのときに初めて縦三色旗が制定されました。

Flag of France (1790–1794)
フランス共和国(1790-1792)

あれ、現在の国旗と順番が逆ですね。

はじめの三色旗は左からの順だったようですね。

では、なぜこの三色が使われたのでしょう。

フランス国旗 色の由来

は パリ市の色であり、パリ市の標章にも赤と青が使われています。

coa


Bluebear2 – Derived work from , by user:SanchoPanzaXXI (removing the pseudo-reflective gradient required on French Wikipedia), CC 表示-継承 3.0, リンクによる

はブルボン王家を象徴する白百合のから来ているようです。

1792年には左から の順に配列が変わり現在と同じ国旗に。

国旗が風になびいたときに右側が青だと、空の色と同化してしまい旗が見づらくなってしまうようで、それが順番を変えた理由のひとつだったのかもしれません。

それ以降、1814年ナポレオン没落後から1830年までの間(王制が復活していた時期ですね)を除いて、 現在のの国旗が続いています。

このフランスの旗は他の多くの国旗のデザインのモデルにもなっているようです。

では、フランスの国旗の影響を受けている国旗を見ていきましょう。

<フランスの国旗と似ている国旗>

イタリア の国旗

イタリアの国旗はナポレオンが北イタリアに攻め入った時にフランス国旗をモデルに作られたのが起源だと言われています。

フランス国旗の青の部分が緑になっているだけの違いですね。

マリ共和国 の国旗

マリの国旗はフランス国旗をモデルにアフリカの色である緑・黄色・赤を使った縦三色旗です。

フランスの植民地だった時代があったので、フランス国旗のような縦三色旗になったのでしょう。

セネガル の国旗

セネガルもマリ共和国と同じように マリ連邦 としてフランスから独立し、その後マリ連邦から分かれたという歴史があります。

そのため、マリ共和国の国旗とよく似ていますね。

ギニア の国旗

ギニアの国旗もマリ共和国によく似ています。

赤と緑の配置が逆になっただけですね。

ギニアもフランス領だったので、国旗も影響を受けていると考えられますね。

チャド の国旗

チャドの国旗も縦三色旗ですね。

青・黄色・赤の三色はフランス国旗の白の部分をアフリカのシンボルカラーの一つである黄色に変えたものです。

チャドもフランス領だったことから、フランス国旗をモデルとしたと考えられますね。

コートジボワール の国旗

コートジボワールもフランスの植民地でした。

色はアイルランドに近いですが、この縦三色旗はフランス由来のものですね。

オランダ の国旗

オランダの国旗は横三色旗ですが、色はフランス国旗と同じ三色が使われていますね。

でも、こちらはフランスの影響を受けてこの三色になったわけではないようです。

もともと、オレンジ・白・青だったオランダ国旗ですが、オレンジは海上で色あせしやすいため、オレンジよりも濃い赤を使うようになったのだそう。

フランスに統治されていた時代もありましたが、その時期はフランス国旗にあまりにも色が似ているため、この三色旗は使用が禁止されていたとか。

色は同じですが、フランスの影響ではなさそうですね。

<スポンサーリンク>

<まとめ>

フランスが統治していた国の国旗は縦三色旗のものが多いようですね。

ただ、 アフリカカラーになるとだいぶ印象が違ってきます!!

同じ縦三色旗でも色が違えばイメージが変わってくるんですね。

こう見ていくと、やはり、国旗の色はその国を表しているんだなぁと思わされます。

面白いですね。オーヴォワール!

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Comments are closed.